MVNO(b-mobile、mineo)の運用を始めてみた

どうもこんにちは。今回は通信キャリアについてのお話です。

これまでSIMフリーのiPhoneとAndroidを2台運用してました。どちらもDocomoのSIMを使っていて、Xiにねんプラン&パケホーダイで約7,500円☓2で毎月15,000ほどのランニングコストがかかったわけです。

しかも自分の場合は自宅や会社では完全にWifi接続なので、全然ペイしてる感なかったのです(四六時中外で利用するんだったらいいんでしょうけど)。また会社携帯がiPhoneに変更になったのでこれを有効に使えば現状払ってる料金は過剰コストでしかないと思った次第です。電話も受ける方専門だし。フリーランス時代は経費になっちゃったんで全然気にしてなかったんですけどね。

MVNO

最近話題のMVNO(仮想移動体通信事業者)を検討しました。MVNOは既存のキャリアの通信インフラを利用しつつ、通信量や通信速度制限をかけることで既存のキャリアより割安でサービスを受けられるというものですね。 あと電話番号をそのまま引き継ぎたい場合はMNPできるプロバイダを選べばよいです。

今回2枚のSIMそれぞれを以下の2社でMVNOすることにしました。

諸準備

まず既存の契約キャリアでMNP予約番号を取得する必要があるのでお忘れずに。docomoだとmydocomoでできます。2年縛りとかだと違約金発生もありますね。

b-mobile

最近はモバイルsuicaが主目的と成り下がっている(おい)DocomoのAndroid端末をb-mobileの以下のプランにしました。

  • スマホ電話SIM フリーData(ナノSIM)
  • 音声通話あり
  • MNP可能
  • DocomoのSIM。SIMのサイズは選択可能。

このプランは通信速度は200kbpsとショボイですが、通信量制限はナシの月額1,560円です。Androidは個人的には保険端末なので、まあランニングコスト安くなるならいいかって感じです。

mineo

メイン端末のiPhoneの方は、最近登場したKDDIのMVNOであるmineoを選びました。

  • LTEエリアのみ(3Gエリアで使えない)
  • 音声通話あり
  • MNP可能
  • 1GBの通信量制限。1GB超えた場合は、100MB単位でパケットチャージが可能(150円/100MB)
  • auのSIM。SIMのサイズは選択可能。

とこんな感じです。音声通信込みのデュアルタイプというプランで、月額1,590円です。

LTEエリアのみという弱点があるけれど・・・

LTEエリアでしか使えないという弱点がありますが、利用から一週間経過し都内で圏外になることは一度もありませんでした。地下鉄(東京メトロ南北線)でも試しましたがトンネル内でも問題なしです。

auのLTE人口カバー率って現在99%なので、たぶんとんでもない田舎でなければ困ることはないと思いますね。

auの4G LTE 800MHzプラチナバンド | エリア | au

mineoスピードテスト

スピードテストもしてみました。十分出てるなという印象です。

残量確認

mineoのマイページでどれくらい使ってるか確認できます。ちなみに一週間経過して約100MBだったので、やっぱりこれで十分だったーという感じです。

mineoはCDMA2000方式なので注意

乗り換える場合は色々事前調査しないと痛い目にあうと思うので、よくよく確認してほしいと思います。

mineoはauのSIMなのでCDMA2000方式に対応したスマートフォンでしか利用することができません。また、LTEエリアでしか利用できないので必然的にauでLTE対応したスマートフォン(白ロム)ということになります。ちなみにiPhoneですが、SIMフリー版iPhone5s(自分はこれに該当)はOK、au版iPhone5sもOKです。iPhone5はちょっと怪しいという記事もありますね。

あとSIMフリーiPhone5はどちらの通信方式に対応しているかによります。SIMフリーiPhone5sはW-CDMA(ドコモやソフトバンク)CDMA2000(au)両方の通信方式に対応しているので問題無いですが、SIMフリーiPhone5の場合はどちらの方式にも対応している端末が存在しない(どちらか)ので要注意です。たぶん、docomoで使えていたSIMフリーiPhone5はアウトでしょう。

まとめ

これで、月額約15,000円のランニングコストを約3,000円に圧縮することができました。年間にすると12,000☓12=144,000ですか、デカイですね。消費増税とか余裕でチャラじゃないでしょうかw

通信プランを見直しを考えている人はMVNOを検討することをおすすめします。基本的なことさえ抑えておけば敷居は高く無いと思います。 あまりSIMフリー端末を使っている人は多くないですが、iPhone5sからはapple storeで普通に売ってるのでSIMフリー端末+MVNOという運用をする人はどんどん増えてくると思います。

これからどうなっていくかはまだ不透明ですが、今のところmineo間違いなく買いです。