読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

整備済製品のMac Proを買った

Mac Apple

先日、Appleのイベントで新型Mac Proの発表は予想通りなかったので、整備済製品の3.5GHz 6コア Intel Xeon E5を買いました。

動機

  • 普段、自宅も会社もMBP Retina 15inchのメモリ16GB使いだが、当方の普段の使い方ではメモリ16GBは心もとなくなってきた
  • 新型MBPの最大メモリはやはり16GBだった
  • そもそも私物MBPのディスプレイに数本縦線が入ってしまった
  • 自宅にハイエンドデスクトップが欲しかった
  • iMacはディスプレイにロックされちゃうので(別のディスプレイ使いたかった)

となったらMacMac Pro、どうせあと2年くらいはモデルチェンジしないんじゃないかなという勝手な予想

整備済製品とは

Apple製品における整備済製品とはいわゆる「新古品」のことです。新古品とはいえAppleのクリーニング、品質チェックを通ってるので新品同等と思っていいでしょう。

この整備済製品の良いところは、定価でApple製品を買うより安価で入手できることにあります。逆にデメリットを上げるとすれば、細かくカスタマイズできないので必ずしも自分が必要なスペックのマシンが市場に出回るとは限らないので、その辺は留意しなければなりません。

f:id:a-yamada:20161031005108j:plain:w300

ちなみに箱はこんな感じで正規品のものとは違います。どうやら他の整備済製品もこんな感じのやっつけな箱らしい。

Mac Pro 3.5GHz 6コア Intel Xeon E5

www.apple.com

先日のMac Pro値下げ以前は468,800円だったのが398,800円に値下げになってますが、今回買ったこの整備品はさらに安くて339,000円です。6コア Xeonで、メモリはデフォルトの16GBの代物です。

メモリ換装 16GB -> 64GB

通常Mac Proの純正メモリを16GBから64GBにアップグレードするとなると、+120,000円かかりますw さすがにコストかかりすぎなので以下のメモリを別途購入。

f:id:a-yamada:20161030093654j:plain:w300

約22,000円なので2セット購入でかなり安く64GBにできる。

純正のメモリは黒色で、筐体とマッチしてるんですがこちらは緑で蓋なしだとちょっと変な感じになりますけど、まあ結局蓋しちゃうし・・・

f:id:a-yamada:20161030093938j:plain:w300

感想

MemoryKeeperで見たらなかなか爽快だった。

f:id:a-yamada:20161031010206p:plain