読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWS Summit 2016 Developers ConferenceでDockerとECSの話をしてきました #AWSSummit

AWS Docker ECS

本日、AWS Summit 2016 Developers Conferenceの方でアッベマティーヴィーフレッシュのDockerとECSの話をしてきました。

www.awssummit.tokyo

スライドはこちらです。およそ400名ほどのキャパシティでしたが、立ち見も出るほど盛況だったようです。ありがとうございまする。

speakerdeck.com

内容はご参照あれという感じなんですが、AWS SummitということもあってなるべくECSやDockerの突っ込んだ話というよりも、Dockerの門戸を少しでも広げたいなーと思っていたのでDockerのProduction運用のイメージを知ってもらって少しでも不安が解消されたのであればこれは幸いと言う他ありません。

戦利品

登壇の報酬に戦利品をいただきました。

f:id:a-yamada:20160603165101j:plain:w300

※ちなみに酒は飲めません

雰囲気的なの

雑に写真を貼ります。

f:id:a-yamada:20160602132305j:plain:w500

f:id:a-yamada:20160603160917j:plain:w500

f:id:a-yamada:20160603121440j:plain:w500

f:id:a-yamada:20160602184118j:plain:w500

f:id:a-yamada:20160602115801j:plain:w500

GitHubの中の人にブースに拉致られるの図

今後のアレ

今日発表したのはあくまでFRESHの中でのケーススタディですが、ECSの使い方としてはもっと上の使い方ができるはずです。FRESHがECSを使い始めてからそれなりに経過し、ECSはその間にかなり進歩してきています。 なのでECSと共に、どんどん運用改善していきたいなと思っております。