読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オブ脳

オブジェクト指向って結局のところ何なのさ」っていう方必読の本があります。

オブジェクト脳のつくり方―Java・UML・EJBをマスターするための究極の基礎講座

オブジェクト脳のつくり方―Java・UML・EJBをマスターするための究極の基礎講座

通称、「オブ脳」と呼ばれている本です。
僕は大学に入ってプログラミングを始めて、最初はC言語に代表される手続き型言語から入っています。大学3年になると「オブジェクト指向論」のような講義を受けたり、実験でJavaをやるようになって初めてオブジェクト指向言語と出会うわけですが、当時はチンプンカンプンでした。

会社に入ってSJC-Pを取ったり、業務をこなしていくうちにぼんやりと見えてきたつもりでしたが、それでもどこか頭の中にひっかかるものがあったと思います。そんなときに出会ったのが「オブ脳」です。

オブジェクト指向の目的と利点についてここまで簡潔に記述されたものはなかったと思います。今考えると、大学で受けた「オブジェクト指向論」は嘘が多かった。多分、教授も理解が怪しかったんでしょう。

まあこの本は読めば目からウロコなので、是非読んでください。オブジェクト指向技術の最強奥義「ポリモフィズム」を習得していただければと思います。