読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mavenのベストプラクティスは何だろう

最近はどこの現場に行ってもMaven準拠プロジェクトが多いですね。デフォルトになりつつあります。
とはいえMavenの利用スタイルはまちまちじゃないでしょうか。

  1. m2eclipse
  2. q4e
  3. コマンドラインから利用

m2eclipseは機能が多彩です。ハイパワーマシンならば気にならない程度ですが、非常に重いです(ちなみにSeasarプロジェクトではm2eclipseの機能を削ぎ落として軽量化したm2eclipse-lightがある)。q4eも大手を振って軽いということはできませんがm2eclipseよりはマシかと思います。他に問題点を挙げるとすれば、どちらのプラグインもまだver1系ですらないということでしょうか。まだバグもある感じですし、それが原因でハマったこともあります。
コマンドラインからの実行は多少手間かもしれません。ビルドパスの解決のためにmvn eclipse:eclipseをしなければなりませんし、利用者には最低限のMaven知識が必要です。ただ、純粋にMavenの機能を使えるので一番信頼がおけるとも言えるでしょう。また、マシンへの負荷もプラグインを入れるより数段小さいです。

何にせよ、依存関係の解決ができれば大半の開発者にとっては十分です。プラグインかコマンドラインかの選択も重要ではありますが、専用リポジトリの構築等を行っておき、なるべくハマりにくい体制を整えることが一番重要なんでしょうね。

まだまだ研究が必要です。