読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こういう仕事だからこそ身体を鍛えなくてはならんのですよ

プロフィール見てもらえれば分かりますが毎晩10km近く走ってます。今では1時間くらいで走りきれますね。

それにしてもこの業界は全体的に不健康だと思いませんか?毎日夜遅くまで酷使されて、家には寝るために帰るだけ・・・。不規則な生活に運動不足はフィジカルだけではなくメンタルを滅ぼします。
勤怠がゆる〜いプロジェクトでは、それをいいことに午後出勤は当たり前・ちょっとした事で欠勤するメンバーが多くなりがちです。毎日真面目に時間通り仕事している人間にしてみれば馬鹿馬鹿しくなりますね。で、このようなプロジェクトが火を噴くと、火消しに回るのは幸か不幸か身体が強いエンジニアなのです。真面目な奴ほど損をします(得もするか)。プロジェクトが炎上する三大要素は「無茶な納期」・「設計不備」・「メンバーの健康状態」に依るところが大きいと思っています。このうちてっとり早く改善できるのは健康状態です。
PMが改善に乗り出すこともありますが、できることは「無理せず早めに帰ろう」と言うぐらいでしょう。それ以上はやはり個人次第です。いきなり変えることは難しいですが、ほんのちょっと身体に気をつかうということをエンジニアは意識すべきだと思います。
ちなみに僕が新人の頃は無駄に夜遅くまでがんばってました。ペーペーのうちはしょうがない面もありますが、はっきり言って賢いやり方ではないですよね。ここ1年くらいは無駄に遅くまでいないよう心がけています。とにかく定時まで集中してやって、ある程度前倒し状態になれば回りに遠慮せずにさっさと帰る。自由な時間が増えるので、その時間はスキルアップやトレーニング、十分な睡眠に充てる。そういう良いリズムはやはり良い結果を産むものです。