読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CI環境におけるaws-cliのインストール結構つらいよね問題

つらい、というのはあくまでCircleCIとかでインストールするときの話。 github.com 動機 今Docker RegistryをAmazon ECRに移行していってるんですが、今までCI上でやっていたdocker build/docker tag/docker pushのプロセスをECRでも同様にやるために、ecr g…

ウマナリティクス#2で競馬の予想の仕方について喋ってきました

ウマナリティクス#2という「競馬×データサイエンス」というイベントで喋ってきました。ちなみにデータサイエンスはまったくの素人なんですが、お声がけいただいた@data_sciesotistさんありがとうございました。 umanalytics.connpass.com 発表スライドをこち…

秘技!無停止ドメイン移行芸

この記事はCyberAgent Developers Advent Calendar 2016の5日目の記事です。 www.adventar.org 4日目はyodareさんの産まれたてのAbemaTVは、ユーザにどう受け入れられていたか?:Twitterデータを用いた分析でした。 ちなみに弊社のAdvent Calendarは3年連続…

AWS Case StudyにてFRESH!のユースケースが公開されました

AWSは膨大な規模で利用されているので、各社のケーススタディが先人の知恵として公開されています。 自分の担当しているFRESH!でも日頃からAWSをフルに活用させてもらっています。 abemafresh.tv というわけでこの度、FRESH!のAWSの利用事例がAWSのCase Stud…

AWS Summit 2016 Developers ConferenceでDockerとECSの話をしてきました #AWSSummit

本日、AWS Summit 2016 Developers Conferenceの方でアッベマティーヴィーフレッシュのDockerとECSの話をしてきました。 www.awssummit.tokyo スライドはこちらです。およそ400名ほどのキャパシティでしたが、立ち見も出るほど盛況だったようです。ありがと…

AWS Summit Tokyo 2016 Developers Conferenceに登壇します

そういえば来る6/3(金)、AWS Summit Tokyo 2016 Developers Conferenceに登壇することになりました。 www.awssummit.tokyo 6/3のDevCon-Use Case Trackで13:20からの枠になります。この1年、なんとかFRESHという動画配信プラットフォームを作っていたわけ…

Route53だとioドメインがわずか$39で購入できる件

長らくこのはてなブログは独自ドメインを使わずstormcat.hatenablog.comでお送りしてきましたが、このたび独自ドメインを当てました。 blog.stormcat.io 今流行りの.ioドメインです。.ioは英領インド洋地域のドメインですね。 国内レジストラでの相場 ちなみ…

Amazon ECSでHAProxyのDockerコンテナを各Taskに配置するのがなかなか良い件

どうも、コンテナ芸人です。久しぶり?にAmazon ECSを使ったネタをお届けします。 今のプロジェクトではDBにMySQLを利用していますが、コスト低減のためにMaster(Multi-AZ)だけRDSでSlaveはEC2で構築しています。で、SlaveにはELB経由で参照していましたが、…

運用的関心事を実験的にAWS Lambda on VPCにお任せしてみたので所感

リリースした時はきれいだったコードも、運用に曝されることで汚くなっていったりしますよね。 ChatOpsな今のプロジェクトでは、「とあるイベントが発生した際に、運用担当者が迅速に反応できるようSlackに通知してほしい」という要望が出てきたりしています…

Amazon EC2 Container Service(ECS)と戯れた1年とコンテナ芸人の来年について

この記事はContainer with AWS Advent Calendar 2015の21日目の記事です。 昨日はpottavaさんの「AWSで docker-swarmクラスタを立ち上げようとして失敗した話」でした。 qiita.com Amazon EC2 Container Service (ECS)と戯れた1年 今年はproductionにDocker…

JAWS-UGコンテナ支部 #3 で喋ってきた #jawsug #jawsug_ct

みなさま、秋のGIシーズンいかがお過ごしてでしょうか。 ところで今作ってるサービスとAmazon ECSについて JAWS-UGコンテナ支部 #3 について喋ってきましたよ(^ω^) jawsug-container.connpass.com 発表スライドはこちら。40分で喋られることって結構限ら…

UbuntuでUpstartを使ってECS Agentをサービス化する

さて、先日Docker1.8がリリースされました。なんといっても目玉はLogging DriverのFluentd対応ですが、ウチのプロジェクトでもこれの対応を見越して早速Docker1.8にバージョンをあげています。 Docker1.8で何が変わるかは以下のエントリを抑えておくとよいで…

クラウド(AWS)、Docker時代のサーバサイドエンジニアに素早く脱皮するための資料まとめ

チームに新しいメンバーが入ってきていて、クラウドやDockerが初めてなメンバーも結構いるので抑えておくべき書籍とかWeb文献をまとめなきゃなーと思ってたんですが、社内でドキュメントに残すよりもブログに書いたほうが良い気がしたのでブログに書きます。…

EC2 Container Service(ECS)を管理して、Blue-Green Deploymentを実現するツールを書いた

最近は暑いのでめっきり外に出なくなりましたが、相変わらずDevOpsのOpsばっかりやっています。 さて、今やってるプロジェクトではAmazon EC2 Container Service(ECS)で完全にDockerベースでの開発をしています。本番運用を見越したオペレーションの作り込み…

docker-composeの設定をECS形式に変換するツール

Dockerコンテナの集合を定義するdocker-composeってやつがありますが、EC2 Container Service(ECS)ではコンテナの集合をTask Definitionという概念があってdocker-composeの定義をそのまま使うことはできません。 Task DefinitionsはJSONで定義するんですけ…

Private Docker Registryを冗長化するためのDockerイメージ

前回、Private Docker Registryを立てる話を書きましたが、冗長構成じゃなかったのでしてみたって話。 Amazon EC2 Container Service(ECS)でPrivate Docker Registryを立ててみた - tehepero note(・ω<)stormcat.hatenablog.com 冗長構成用のDockerイメージ …

Amazon EC2 Container Service(ECS)でPrivate Docker Registryを立ててみた

初夏ですね(もうあちーよ)。 さて、今回はAmazon EC2 Container Service(以下、ECS)についてのネタです。 そもそもECSとは Amazon EC2 Container Service (高いスケーラビリティとパフォーマンスを備えたコンテナ管理サービス) | アマゾン ウェブ サービ…

Amazon EC2にnodeをインスコする

どもー、ちょっとnodeを動かしたくなったのでEC2にインスコしてみました。備忘として残しときますね。ちなみにインスタンスはmicroです。 $ mkdir node $ cd node $ wget http://nodejs.org/dist/node-v0.4.12.tar.gz $ tar xvzf node-v0.4.12.tar.gz $ cd n…