読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tool

docker-composeをサポートしたCodefreshというCIサービスを使ってみた

CodefreshというDockerを使えるCIサービスがあるので雑に触ってみたというエントリです。 codefresh.io プラン プランについては各自確認してほしいんですが、基本的にPublicなリポジトリを扱い並列ビルドが要らなければ無料で使うことができます。 Open Sou…

stackimpactでGoアプリケーションのメトリクスを可視化する

stackimpact というサービスはご存知でしょうか。 このサービスは何かと言うと、Goアプリケーションのメトリクスを可視化するためのサービスです。競合はNewRelicあたりでしょうかね(最近NewRelicでもGoが正式にサポートされましたが)。 とりあえず使って…

Switcher StudioでiPadとiPhoneでスイッチングしながら動画配信する

Switcher Studioという動画配信アプリをご存知でしょうか?ちょっと利用してみたんですが、自分のような動画配信の素人でもそれっぽい配信ができることがわかったので紹介します。 Switcher Studioとは switcherstudio.com Switcher StudioとはiOS専用の動画…

Goの開発環境をIntelliJ IDEAからVisual Studio Codeに移行した

Gopherのみなさま、梅雨の季節いかがお過ごしでしょうか。 昨年春にこんな記事を投下したわたくしですが、この度Goの開発環境をIntellij IDEAからVisual Studio Codeに移行したことをお知らせ致します。 blog.stormcat.io 動機 go-lang-idea-plugin の開発は…

大規模な組織で新しいツールを導入するのにはかなりエネルギーがいる話 - CircleCI編 -

この記事はCircleCI Advent Calendar 2015 の25日目の記事です。ちょっと遅れました。 前回は@toyo_takasingの「CircleCIを活用した歌詞添削運用フローの自動化」でした。 takasing104.hateblo.jp さて、ノリで作ったCircleCI Advent Calendarですが最終日を…

サクッとベンチマークテストするためにGo製のboomを使う

ベンチ職人の皆様こんばんは サクッとHTTPのベンチマーク取るための定番といえばApache Bench(通称ab)ですが、最近はGoで書かれたboomってやつをよく使ってます。 rakyll/boomgithub.com インストール もちろんGoがインストールされてることが前提。go get…

GithubのREADMEにMaven Centralのバッジつけた

よくGithubのREADME.mdについてるバッジみたいなのあるじゃないですか。versionとかbuildの状態とかの表すためのアレですね。 あのバッジのWebサービスといえば shields.io とかがあって、npmとかgemとかのリポジトリと連携できたりします。 最近Aeromockリ…

XMind

新しくプロジェクトが始まった場合に必要な仕様や機能を洗い出していくというプロセスは必ずあるものです。例えば付箋に矢継ぎ早にアイデアを書きまくってグルーピングしていくKJ法等が代表的ですが、マインドマップを使うのも一つの手ですよね。そこで最近…

thunderbird3イケてる!

メーラーをThunderbird3にupgradeした。メアドとパスワード入れるだけで、IMAPもSMTPも自動設定してくれるって超ステキじゃないですか?こういう非常にかゆいところに手が届いているソフトウェアは素晴らしいと思いますね。