読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017 CircleCI Meetup Tokyo #2 が開催されました #circleci #circleci_meetup

昨日3/10、弊社にて2度目のCircleCI Meetupが開催されました。 cyberagent.connpass.com CircleCI 2.0について CircleCI社よりDeveloperのKim氏にご登壇頂き、現在クローズドベータ公開中であるCircleCI2.0について発表していただきました。 1.0問題 ビルド…

go getで取得したcliツールのバイナリを持った軽量なDockerイメージをつくる

諸事情で欲しかった。 動機 gooseというGoで書かれたcliのDBマイグレーションツールを使っているのだが、こいつのバイナリだけを持っているDockerイメージが欲しい GoにもAlpine Linuxベースの軽量なイメージがある。しかしそれでも240MBくらいある ベースイ…

CircleCIでyarnを使う

世間はnpm互換のパッケージマネージャであるyarnで盛り上がっているようです。 github.com ヘーシャではCircleCIでnpmなプロジェクトをいっぱいビルドしているので早速雑に試してみた。 github.com circle.yml とりあえずcircle.ymlはこんな感じ machine: no…

CircleCI Meetupで喋ってきました #circleci_meetup

渋谷ヒカリエにあるDeNAさんで開催されたCircleCI Meetupで喋ってきました。 connpass.com 現在、CircleCI本社メンバーが来日されたということで開催されたようです。今週、弊社にもご来訪頂きました、ありがとうございます。 というわけで、CircleCI界隈で…

CircleCIでRustプロジェクトをビルドするスニペット

先月開発合宿をやったときにRustでちょっと書いたのですが、CircleCIでビルドするときにちょっとハマったので備忘録的なエントリです。 やりたいこと Rustでcargoを利用したリポジトリを、CircleCIでビルドする ビルドして生成されたバイナリをDockerイメー…

【書評】サーバ/インフラエンジニア養成読本 DevOps編

Kaizen Platform社の@glidenoteさんから、「サーバ/インフラエンジニア養成読本 DevOps編」をご恵贈頂きました! www.amazon.co.jp この本の表紙なんですが、CircleCI がCircle CIになっているとTwitterで喚き散らしていたところ、「CircleCIによる継続的イ…

大規模な組織で新しいツールを導入するのにはかなりエネルギーがいる話 - CircleCI編 -

この記事はCircleCI Advent Calendar 2015 の25日目の記事です。ちょっと遅れました。 前回は@toyo_takasingの「CircleCIを活用した歌詞添削運用フローの自動化」でした。 takasing104.hateblo.jp さて、ノリで作ったCircleCI Advent Calendarですが最終日を…

CircleCIで変更があった箇所だけに限定してビルドするテクニック

この記事は CircleCI Advent Calendar 2015 - Qiita の10日目の記事です。 前回はpokrkamiさんによる「circle.ymlの書き方」でした。 pokrkami.hatenablog.com 今日はCircleCIで変更があった箇所だけに限定してビルドするテクニックについて書きます。 時間…

CircleCIのキャッシュ(cache_directories)の挙動を解説するよ

この記事は CircleCI Advent Calendar 2015 - Qiita の3日目の記事です。 2日目はtakusさんによる「AWS CodeDeploy と CircleCI で Docker コンテナを自動デプロイ」でした。 CircleCI Advent Calendar 2015 の 2 日目を書きました。 / “AWS CodeDeploy と C…

CircleCIでサクッとビルドチェーンを実現する

この記事は CircleCI Advent Calendar 2015 - Qiita の1日目の記事です。 2日目はtakusさんです というわけでCircleCIのAdvent Calendarの一発目です。一応複数記事書いて出来る限り埋めたいと思ってるので、小ネタ戦略でいきます。今回やりたいことは以下の…

CircleCI Advent Calendar 2015を勝手に開催します

Qiita Advent Calendar 2015に、勢いでCircleCI Advent Calendar 2015作りました。 qiita.com 完全に軽いノリだったので、数人集まればよいかなーと思っていたら意外にも既に2桁の登録がありました。みんな大好きCircleCI! しかもCircleCIの中の人も寄稿し…

Go1.5リリース直前、CircleCIでビルドする準備を整えた

まもなくリリースされるはずのGo1.5に備え、とりあえずみんな大好きCircleCIでGo1.5を使ってビルドができるよう準備してみました。 予備知識 とりあえず予備知識は以下の通りです。 Go1.5をビルドするために、Go1.4が必要 GOROOT_BOOTSTRAP という環境変数が…

Jenkinsと完全にサヨナラして、CircleCIに移行した話

長らくCIはJenkinsを利用して開発をしてきて、Hudson時代からご愛顧してきたのですが、この春から新しくスタートしたプロジェクトではJenkinsを利用しないという決断をしました。 Jenkinsとサヨナラした理由 複数プロジェクトで共有して利用するのがツライ …

Amazon EC2 Container Service(ECS)でPrivate Docker Registryを立ててみた

初夏ですね(もうあちーよ)。 さて、今回はAmazon EC2 Container Service(以下、ECS)についてのネタです。 そもそもECSとは Amazon EC2 Container Service (高いスケーラビリティとパフォーマンスを備えたコンテナ管理サービス) | アマゾン ウェブ サービ…

CircleCIアンチパターン 2015春

今日はCircleCIで気持ちよくCIを回すために、抑えておいた方が良いアンチパターンについて書きます。わりと基本的な話なので、心当たりがあれば見直してみると良いと思います。 Fat Repository Anti Pattern(巨大なリポジトリ) CircleCIのコンテナは使い捨…

CircleCIで任意のツールをインストールして使う際の定番スニペット

春ですね!というわけで懲りずにCircleCIネタを投下していきます。 CircleCIのコンテナにはJavaやらNodeやらRubyとかのランタイムがあらかじめセットアップされていますが、当然欲しいものがなかったりするので自分でコンテナにセットアップしてやる必要があ…

CircleCIからサーバへのSSH接続確立時間を高速化する

最近CircleCIから特定のサーバへの操作を色々やってるのですが、何か微妙にSSH接続が遅いなと思って調べてみたら遅い原因がありましたよというお話。 GSSAPIAuthentication 結論から言っちゃいますと、/etc/ssh/ssh_configのGSSAPIAuthenticationがyesになっ…

CircleCIでDockerイメージをキャッシュするのに、実はちょっとした工夫が必要な件

2月ですね。 さて、CircleCIにはcache_directoriesという機能があって、前回のビルドでダウンロードしたり生成したりするもので時間的コストのかかるものをキャッシュしておいて、次回以降のビルドでコンテナにリストアできます。 例えば、MavenでJarを大量…

CircleCI上でFigを使ってDockerの構成管理をする

こんにちは、CircleCI芸人です。 最近はローカル環境もboot2dockerを使ってDocker環境を構築して開発しています。扱うコンテナが増えてくるとdockerコマンドはオプションも多いし、なかなかつらたんな面が多いわけですが、そんなときの構成管理にはFigを使っ…

aeromock-dockerを使って、APIに依存するアプリケーションのテストをローカルでもCircleCIでも簡単にできるようにする

AeromockのDockerイメージをDocker Hubに公開してみました。 stormcat24/aeromock Repository | Docker Hub Registry - Repositories of Docker Images 普段からDockerに慣れ親しんでいる人であれば、イメージを落としてきてAeromockのディレクトリをマウン…

CircleCIのリソース情報を軽く調べてみた #CircleCI

今年は懲りずにCircleCIネタを投下していこうと思います。 Continuous Integration and Deployment さて、CircleCIのコンテナ内で色々コマンド打ってマシンリソースを調べてみました。ちなみにCircleCIはAWS上で運用されており、起動するコンテナはLXCを利用…

CircleCIの運用が少しだけ楽になりそうなツールを書いた #CircleCI

どうも、pom職人ならぬcircle.yml職人です。今日は最近イチオシのCircleCIネタです。 Continuous Integration and Deployment CircleCI(だけじゃなく最近のCIサービスはほとんどそうだが)は、Jenkinsみたいに任意のタイミングでジョブ実行!みたいな思想の…